クリスマス休暇によりFX休業

 本日12月25日はクリスマスです。日本は平日ですが海外主要国は祝日の為、外為市場も休業です。日本の祝日でも原則取引きできるFXですが、クリスマスと元旦はお休みです。15:00まで開いてましたが、値動きはほとんどありません。

 本日の日経新聞によると2019年も2018年に続き値幅は過去最少を記録する見通しだそうです。動かない理由は各国同じ低金利政策をとって緩和をしてるから、物価、金利を調整する為替の力が働かないからだそうです。

 もちろん値幅があったほうがトラップが回転するので儲かります。もう少しロットを増やしてトラップ幅を狭めたい誘惑にかられますが、決まったルールで運用していこうと思います。来年以降も動きが狭そうなので忍耐の時期が続くかもしれません。