政府頼みのフィンテック

 日本経済新聞によると政府から約7000憶円程次ぎこまれたキャッシュレス決済推進。政府頼みで、まだまだ革新的なサービスがでてきてないそうです。私もより世間にキャッシュレスが普及するかは、フィンテック企業等のより、革新的で便利なサービスが出現するかにかかってると思います。

 又、銀行の基幹業務をフィンテック企業等に開放し連携を深めていく「オープンAPI」への取り組みも進んでません。日本の銀行では、個人向けに預金やローンを提供するリテール業務は、競争も激しくもうかりません。その為にも、フィンテック企業と連携して新しいサービスを開発していかなければならないのですがシステム改修費用が負担になって進んでないそうです。

 日本の銀行株 みずほFG PER8.95  三菱UFJ  PER8.31  そしていずれも4%を超える高配当株です。株式市場からも銀行はこれから変化していかなくては成長しないと思われているようです。我々消費者が便利になるサービスを開発してもらえる事を期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です