2020年6月7日まで週間資産運用状況

5月31日から6月7日までの各投資先の資産運用状況を取りまとめました。

現在運用中のトレード
  • FXトラリピ利用くるくるワイド(ポンド円、ユーロドル,カナダ円)
  • メキシコペソ円 スワップ狙い手動トラリピ
  • ビットコイン円「手動トラリピ」
  • 米国株式積立投資

2020年 通算損益

今週の損益です。

2020年6月7日までの年間損益 確定損益 評価損益 合計
FX くるくるワイド 405,860-160,631245,229
メキシコペソ 円 -169,06439,268-129,796
ビットコイン 円 -25,895-2,849-28,744
合計 210,901-124,21286,689

先週までの損益です。

2020年5月31日までの年間損益 確定損益評価損益合計
FX くるくるワイド363,888-39,435324,453
メキシコペソ 円-128,171-32,803-160,974
ビットコイン 円-29,016-175-29,191
合計206,701-72,413134,288

先週からポンド円本体ロングでくるくるワイドを開始しましたが急激な円安によりゴールに到着して終了です。

その反面ユーロドルは今週も激しく逆行して大きな含み損を作りました。トラリピで発生した利益を使い複利ショートを計上して出口を近づけます。

マネースクエアの「カナダドル円スワップポイント0円キャンペーン」に乗っかりカナダドル円本体ショートで開始しました。いきなり雇用統計から円安になり含み損スタートです。

メキシコペソ円も順調に回復しています。5円台に復活したので従来のポジションを閉じて新たにトラリピを開始しました。よって確定損失が増加しています。

ビットコインもレンジ相場が続くので手動トラリピが順調に利益を伸ばしています。

FX トラリピ利用「くるくるワイド」

ユーロドル「トラリピ利用、くるくるワイド」トレード概要

5月20日から開始した3週目です。本体ユーロドルショートしています。1.09126で2万通貨本体です。

その後1.09826、1.10859、1.11734でそれぞれ1万通貨ナンピンして合計1.10134で5万通貨のショートになっています。

ロングトラップはマネースクエア トラリピにて10Pips幅トラリピを作り50 Pips で利益を確定しています。(1000通貨、1回転5ドル約500円)の両建てトレード くるくるワイドです。

ユーロドル市況と口座状況

ユーロドル

始値 1.11032 高値 1.13811 安値 1.10985 終値 1.12853

先週末からの株高、原油高のリスクオンの流れを引き続き、上昇しました。特に (ECB)による予想上回る金融緩和パッケージが効いて1.138まで上昇しました。

それによりロングトラップが稼働し13,114円の利益です。累計26,638円の利益 含み損は-151,290円

1.138まで上昇したので、複利ショートを1.127、1.134で1,000通貨づつ計上しトラップ幅を一時的に20銭に広げました。 ゴールは1.033になります。

ポンド円「トラリピ利用、くるくるワイド」トレード概要

5月25日から開始した2週目です。本体ポンド円ロングしています。131.89で2万通貨本体です。

ショートトラップはマネースクエア トラリピにて25Pips幅トラリピを作り50 Pips で利益を確定しています。(1000通貨、1回転500円の利益)の両建てトレード くるくるワイドです。

ポンドはボラティリティが大きいので小ロットで運用します。

ポンド円市況

ポンド円

始値 132.872 高値 139.696 安値 132.795 終値 138.864

132円付近でスタートしましたがユーロドル同様に株高のリスクオンの流れに乗り円安に向かいました。そして136円のゴールも簡単に迎えてしまい出口達成です。ほほ直上げでした。

2週間で30,691円の利益です。 ロットを少な目で運用し、レンジ相場にならず出口に向かってしまったので利益も少なめです。

しばらくポンド円は取引終了です。

カナダ円「トラリピ利用、くるくるワイド」トレード概要

6月5日から始めた1週目です。本体カナダ円ショートしています。80.715で1万通貨本体です。

ショートトラップはマネースクエア トラリピにて25Pips幅トラリピを作り25Pips で利益を確定しています。(1000通貨、1回転250円の利益)の両建てトレード くるくるワイドです。

キャンペーンによりスワップポイント0なので、充分円安になったと見込んでショートで参入しました。

カナダ円市況

カナダ円

始値 78.024 高値 81.859 安値 77.991 終値 81.599

ポジションを持って間もなくの雇用統計により、急激に円安方向に進みました

よって1250円の利益です。 含み損は-9,341円

メキシコペソ円FX「スワップ目的手動トラリピ」

2月26日からスタートした14週目です。スワップ目的に5.75で100,000通貨保有していましたが、損切りして-142,350円の損失です。

トラップ範囲は4.8から5.7です。現在190,000通貨 平均建値5.247円で運用してましたが5円に回復したのでロスカットしました。これで合計ロスカットが-169,064円になりました。

その代わり改めたて5.5円から3.5円の間に0.1円刻み1円利益確定で1万通貨づつトラリピ注文をしました。1円上昇で1,000円の利益です。前回の暴落に懲りて緩いトラリピです。

それと 従来の4.27から4.39 にトラップを追加して 現在50,000通貨 平均建値4.33円です。

2本建ての運用です。

メキシコペソ

始値 4.828 高値 5.089 安値 4.828 終値 5.078

今週も週の半ばは停滞しましたが順調に回復してくれました。WTI原油が今週も順調で続伸した事に連動しました。今後もこの流れに乗ってもらって上昇してほしいです。

ビットコイン円トレード概要

ビットコイン

始値  1,029,064  高値 1,123,671 安値 1,007,392 終値 1,058,126

ビットコイン円にてロングの手動トラリピを実施しています。

20,000円毎に買い注文を入れて20,000円上昇で決済。ロットは0.02なので1回転400円の利益設定です。

今週の新規注文よりロットを0.03に変更して1回転600円の利益に変更しました。

レンジ相場が続き値幅も煮詰まってます。途中多少上下してくれた事により利益はでました。今週は3,121円の利益です。累計27,557円の利益。(現在の含み損は-2,849円

米国株状況

米国株市況

NYダウ

SBI証券より

今週のダウ平均は経済活動再開による効果で週前半は上昇して、金曜日の雇用統計が予想外に非農業部門雇用者数が前月比250万9千人増加しました。それにより株価も急騰しています。

金曜日終値25,383.11で終了です。(前週比1,727.87ドル上昇)

銘柄一覧

金曜日雇用統計を受けて急騰したのでETFのVIGを1699.41で売却。KOを343.56ドル分購入しました。これで現金比率が約16%まで引き上げられました。

今週も1万円分91.69ドル入金しました。

株式売却しましたがそれでも尚、現金比率が低下しているので20%に戻るまで株式購入は原則控えます。(急落した銘柄があれば購入を検討しますが)

先週に続き順調に私の持ち株も株価を伸ばしています。

通算取得金額 23,556.69ドル 評価金額 28,004.27ドル 前回評価金額  27,042.62ドル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

2008年から投資を始めて12年経過した兼業投資家です。 最終的に投資スタイルとして落ち着いた方法は ●#トラリピ を利用した「くるくるワイド」 ●毎週米ドルを積立して米国個別株に分散投資 投機ではない「コツコツ投資」を紹介しています。 才能がなくても「あきらめず、日々継続」ができれば 投資は成功につながります。