ナイキ(NKE)銘柄分析と株価の見通し

スポーツ用品世界首位の(NKE)です。株価も好調です。2020年8月22日更新

 ナイキ(NKE)企業概要

本社はオレゴン州に構える、スポーツ用品世界首位の企業です。スポーツ靴とアパレルを展開してます。Eコマースにも積極投資しています。

  • 業種分類:耐久消費財・アパレス
  • 採用インデックス:ダウ30、S&P100、 S&P 500、ラッセル1000、 S&P グローバル100
  • 従業員:76,700名
  • S&P 格付け:AA-

地域別売上高推移

地域(百万US$)2020年2019年2018年
北アメリカ14,48415,90214,855
欧州、中東、アフリカ9,3479,8129,242
中華圏6,6796,2085,134
アジア、太平洋、南アメリカ5,0285,2545,166
304288

北アメリカが主力市場ですが、近年中華圏市場の割合が増加しています

セグメント別売上高 (2020年5月期)

セグメントシェア(%)概要
シューズ65.5%
アパレル30.8%
設備3.7%

主にナイキブランドのシューズと服が主力商品です。

企業概要はホームページのIR情報と「米国会社四季報2020春夏号 (週刊東洋経済臨時増刊)」を参考にしています。

詳細はこちらから

決算状況

以下、データはモーニングスターからです。

売上 利益状況

2019年までで売上高、利益ともに10年間で約2倍になっております。しかし2020年は新型コロナの影響により、売上も低下して営業利益率も低下しています。

キャッシュフロー

キャッシュフローも順調に推移しています。アパレルはライバルも多いからか営業CFMは低めです。

1株利益、配当

1株利益も配当も順調に増加しています。配当性向も概ね30%前後であり余裕がありましたが、2020年はコロナの影響により低下しています。

投資パフォーマンス

2011年5月末から毎年5月末に1,000ドル投資した場合のパフォーマンス。配当金はすべて再投資しています。ただし配当金の税金,購入手数料は考慮していません。

NKE 投資

累計投資金額 1,000ドル×10回 =100,000ドル

評価金額 98.58ドル×226株 =22279.08ドル

投資金額に対して10年間で約2.2倍になりました

投資指標

株価情報 (SBI証券より)

  • 2020年8月22日 株価 109.75
  • 52週高値 109.75
  • 52週安値 60.0
  • 予想PER 46.49591
  • 予想配当利回り 0.907300%
  • ROE 29.7%

直近決算状況 (2020年Q3)2020年3月24日発表 

売上高 (予想はGoogle finance より)

予想72.61億USD実績63.13億USD差異-13.06%

1株利益  (予想はGoogle finance より)

予想 0.05USD 実績-0.51USD差異-1030.66%

売上高は前年同期比38.0%減、純損益は前年の9億8900万ドルで赤字転落です。

ナイキダイレクト(オンライン)での販売は売上高は前年同期比75%増です。しかし世界中で3月から6月にかけて店舗が閉鎖された影響をカバーするには至りませんでした。6月には閉鎖していた店舗も営業を再開しています。

10年チャート、1年チャート

2017年までは緩やかに上昇してましたが、2018年以降急上昇してます。移動平均線も右肩上がりで、コロナショックでも終値で下回らずにサポートされています。

 2020年2月に最高値更新後、新型コロナウイルスの影響により一時的に大幅下落しましたが、すでにショック前の水準に回復して最高値を更新しました。移動平均線も上向いてきたのでしばらく強い相場が続きそうです。

チャートや各種指標はSBI証券からです。詳しくは下記から口座開設願います。

統括

 最近ではマラソンでの厚底靴着用の選手が活躍したように、技術力もありブランド力もあるアパレル企業です。

しかしスポーツブランドは、アディダスやアンダーアーマーなどライバルも多く 競争が激化している事が営業利益率を見てもわかります。しかし今までスポーツに打ち込むことができなかった途上国の人々が、豊かになって、スポーツができるようになれば市場は大きく広がると思います。

新型コロナの影響により、2020年期の決算は水準を大きく落としました。しかし株価はコロナ後を織り込んでおり最高値を更新しました。特にDX(デジタル・トランスフォーメーション)に注力しており実店舗からの販売からオンラインでの直接販売に切り替えています。日本市場ではAmazonから撤退しております。オンラインでは偽物対策が問題になっているので直販に力を入れているようです。

私もナイキダイレクトのメンバーで買い物した事がありますが、サイズ違いの返品も受けてくれるし安心して買い物ができます。他のサイトだと「もし偽物だったらどうしよう」と思いますが、その心配もありません。定期的にセールもするし、価格も安いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

投資を始めて12年経過した兼業投資家。 主な手法は ● トラリピを利用した「くるくるワイド」 ● 毎週積立をしてS&P500連動ETFを購入 他にFXスキャルピングやポイント投資も。 投機ではない「コツコツ投資」を紹介。 才能がなくても「あきらめず、日々継続」がモットーです。