FX スキャルピングを開始 手法を公開!!

この記事では

FXでスキャルピング(短期売買)を開始します。そのトレード手法を公開します。

DMM FXにて500lot取引で20,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。このお金を原資にする予定です。

500回短期売買すればコツがわかって、稼げるようになるのか?をこのブログで紹介していきたいと思います。

DMMFXキャンペーン

現在、【DMM FX】の口座開設を完了+口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上で『20,000円』をキャッシュバック!を実施しています。

よって500Lotで20,000円までは負けてもお金が保証されます。

練習ではデモ口座を進められますが、私の場合デモ口座では取引が雑になり、気持ちが入らないので本番口座で体験しながら投資手法を学んで行こうと思います。

主に投資スタイルは超短期間売買(スキャルピング)になります。

どこまで上達できるか実践していきます。

DMMFXでの口座開設はかきからどうぞ。

何故今スキャルピングなのか?

持ち越しリスクが無いので資金効率が良い

現在トラリピを中心とした長期で運用する投資スタイルで投資をしています。この投資方法は長期に含み損をかかえる事もあります。スキャルピングは基本すぐに出口注文をだすので含み損は抱えません。

スプレッドが縮小した

数年前までは「ドル円」のスプレッドは2銭が一般的でした。しかし現在は競争が激化して0.2銭が一般的になっています。1万通貨で200円と20円のコスト差は大きいです。

スマホでもトレードが簡単にできるようになったため

スキャルピングはどうしてもチャートの前で、エントリーポイントを確認する時間が増えてしまします。今まではパソコンの前に座ってないとトレードできませんでした。しかし今はスマホでトレードできるのでトレード機会が増えました。

トレード手法

トレードルールを定めずに適当にトレードしては、投資ではなくて投機(ギャンブル)になってしまいます。よって自分のルールを定めてトレードします。

このトレード手法は「世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編」を参考にして作成しました。詳細な方法は下記のリンクの本をご参考にして下さい。

前提として、5分足、ボリンジャーバンド2σ、スローストキャスティクスを表示

  1. センターバンドの向きを確認する。(今回の場合上方向)
  2. ストキャスティクスが80%を超える
  3. バンドが広がる
  4. 陰線を中心に下落
  5. ストキャスティクスが20%を割る
  6. センターバンド付近でV字反転(黄色の個所)

上記ポイントでロングでエントリーします。ショートの場合は逆です。

エントリー方法は、

  1. 成行でワンタップ注文
  2. ストップは10ピプス。(損失は1,000円)
  3. 利益確定は12ピプス をOCO注文(利益は1,200円)

本来、利益は伸ばせるだけ伸ばせばいいのでしょうが慣れるまでは機械的に利益確定と損切りを実施していきます。

このくらいエントリーポイントを厳選すると、なかなかエントリーできないかもしれませんが、原則上記ルールでトレードします。

勝率6割でも500回トレードすると利益360,000円損失200,000円で差引16万円の利益になります。(机上の計算ですが。)

統括

スキャルピングは常時画面をチェックしていないといけないので、どこまで時間を確保できるかがまずは問題になってくると思いますが、隙間時間を使ってトレードチャンスを狙いたいです。あせってトレードしても勝てないのでルールに沿ってトレードします。

結果はこちらのブログを更新して記載していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です