トラリピ(手動) 南アフリカランド円投資戦略

スワップポイントが高く、人気のランド円にて手動トラリピを開始しました。

代用有価証券口座での両建て手動トラリピです。

こちらの代用有価証券投資手法は「シダ植物さん」の「【DMMFX】株券担保サービスでメキシコペソ円リピート運用!再投資法も紹介」の記事を参考にした手法です。

この記事では

南アフリカランド円にスワップ投資を考えている方

長期投資用に保有している株式の活用方法を検討している方

南アフリカランドとは

通貨の特徴

アフリカ最大の経済大国で、アフリカ大陸の中で唯一のG20参加国です。そして、資源大国として知られており、金やダイヤモンド、プラチナといった鉱物資源が豊富です。資源国通貨になる為、商品価格の影響も受けます。

2020年は新型コロナウイルスの影響により経済成長率は△7.8%でした。2021年は昨年影響を受けたリバウンドにより3.3%の経済成長が見込まれます。ただし2020年の下落率には届かないので注意が必要です。

常に経常赤字を抱える新興国のため、ショック相場の時の通貨の暴落には注意が必要です。

2013年からの月足チャートです。コロナショックでは過去最安値を付けましたが、その後は順調に回復しています。

南アフリカランド円スワップポイント

FXでは金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買うと、金利の差額のお金を受け取ることができます。それがスワップポイントと呼ばれ原則毎日もらえます。ただし、政策金利の変更などにより、増えたり減ったりするので注意が必要です。

SBI証券より

上記は私が利用しているSBI証券でのスワップ金利ランキングです。1取引のレートが異なるので一概には言えませんが、南アフリカランドは高金利通貨です。

1日当たりのスワップポイントは10万通貨当たり買い80円売り50円です。

トラリピ(手動) 南アフリカランド円投資戦略

投資戦略は両建てトレードです。

7.612から0.4円ずつ(10万通貨)買い下がる(ナンピン)手法です。

下落しなくれば買いポジションをキープしてスワップポイントを貯めます。

仮に下落してしまったら、コロナショック安値の5.3円まで0.4円毎に買い下がります。

5.3円まで買い下がった場合の平均取得単価は6.512円 平均損失121,200円です。

0.4円毎に買うので取得枚数70万通貨。よって 7×121,200円=848,400円

最大損失は848,400円になります。

 レートロスカットレート
  ¥5.30
買い 損失(円)
107.712-241,200
107.312-201,200
106.912-161,200
106.512-121,200
106.112-81,200
105.712-41,200
105.312-1,200
  0
70合計-848,400

下落へのヘッジとして手動トラリピを活用します。

0.04円毎、1万通貨にて売り注文を手動にて入れます。

利益確定は0.5円、1回転500円です。

これにより下落相場をヘッジします。

下がってから上昇するとショートトラップ部分は含み損になりますが、ロングのロットの方が大きいので

ある程度上昇したところで、一括決済すればトータルプラスになります。

仮に5.3まで下落して上昇した場合も最大損失793,000円です。

 レートロスカットレート
  7.812
売り 損失(円)
17.712-1,000
17.672-1,400
17.632-1,800
17.592-2,200
17.552-2,600
17.512-3,000
17.472-3,400
17.432-3,800
17.392-4,200
17.352-4,600
17.312-5,000
17.272-5,400
17.232-5,800
17.192-6,200
17.152-6,600
17.112-7,000
17.072-7,400
17.032-7,800
16.992-8,200
16.952-8,600
16.912-9,000
16.872-9,400
16.832-9,800
16.792-10,200
16.752-10,600
16.712-11,000
16.672-11,400
16.632-11,800
16.592-12,200
16.552-12,600
16.512-13,000
16.472-13,400
16.432-13,800
16.392-14,200
16.352-14,600
16.312-15,000
16.272-15,400
16.232-15,800
16.192-16,200
16.152-16,600
16.112-17,000
16.072-17,400
16.032-17,800
15.992-18,200
15.952-18,600
15.912-19,000
15.872-19,400
15.832-19,800
15.792-20,200
15.752-20,600
15.712-21,000
15.672-21,400
15.632-21,800
15.592-22,200
15.552-22,600
15.512-23,000
15.472-23,400
15.432-23,800
15.392-24,200
15.352-24,600
15.312-25,000
61合計-793,000

スワップポイントもロングポジションのロットが多いのでマイナスにならずに済みます。

証拠金は株式を利用

FXトレードですので、ポジション計上するのには証拠金が必要です。

両建ての場合は売りと買いの証拠金は相殺されるので、

今回の場合は買いポジションの証拠金が必要になります。

必要証拠金は平均取得単価は6.612で70万通貨取得の場合

6.612÷25×700,000=185,136円になります。

この185,136円の証拠金は代用有価証券を使用すると、保有している株式の評価額から代用できます。

詳しくは代用有価証券の記事を参考にしてください。

長期投資で保有している株式やETFが有効活用できるのでお勧めです。

まとめ

南アフリカランド円に投資するならば

  • 高金利通貨は下落しやすいのでヘッジが必要。
  • ロングポジションはナンピンで計上してリスクを減らし、合わせてショートの手動トラリピでヘッジする。
  • 証拠金は代用有価証券を利用して資金を効率活用

上記方法で臨めば、低リスクで運用可能です。

高金利通貨に興味があるけれど下落が怖いなぁと思っている方、ご参考になれば幸いです。

※投資は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です