腰痛対策にバックジョイ(BackJoy)

悩む人

在宅勤務が続き座りっぱなし。何か良いクッション無いかなぁ?

コロナ禍で椅子に座る時間が増えた人も多いと思います。そこでおすすめのアイテムバックジョイを紹介します。

この記事の対象の方

椅子に座りっぱなしで体が辛い方向けのおすすめ「バックジョイ」。

そんな話題の商品、バックジョイの効果を知りたい人。

バックジョイ(BackJoy)とは

椅子に置いて使用することで、自然に骨盤が立ち、猫背を防いでくれます。

それにより、腰痛や肩こり等が軽減するアイテムです。

私も会社と自宅で5年以上愛用しております。

確かに腰に優しい椅子も存在しますね。でも新たに何万円も使って買うよりもまずは

このバックジョイを試してほしいです。

詳細は上記の動画で確認できます。

座った時に一番負担のかかる腰に対し、国際特許を取った独自のフォルムで骨盤を最も負担のかからないポジションにしてくれます。これにより、背骨はよりナチュラルで自然なS字曲線になり、腹筋と背筋のバランスを整え正しい姿勢でより美しく見せることができます。また、正しい姿勢で座ることにより内臓に掛る負担を軽減し、お仕事や学習の効率を向上させたり、何よりも内面からもコンディションを整えることができます。

バックジョイホームページより

バックジョイのページによるとアメリカではFDA(食品医薬品局)に登録済みの商品です。

バックジョイの使用感

メリット(効果)

バックジョイに正しく座ると自然に骨盤が立つので、腰や背中への負担が減少します。それにより以前より腰痛も減少しました。

又猫背が改善された為に見た目も良くなったと思います。

自宅ではダイニング用の椅子を仕事でも流用しています。でもバックジョイを使用しているので体に負担はそれほど感じません。

デメリット

浅く座ると効果がありません。慣れてしまうと簡単ですが、最初は深く座る習慣が必要です。

そして、座り続けると多少、お尻が痛くなります。でも少し立ち上がって体をほぐすと歩くとすぐに痛みは軽減します。(普通に椅子に座っても、たまに立って体を動かしますが。)

まとめ

Sitting is new smoking.(座っているのは新しい喫煙)とアメリカでは最近言われるくらい座り続けるのは健康に悪いです。正しい姿勢は作業効率も向上します。

姿勢の悪さからの腰痛や肩こりに悩んでいる方にはお勧めです。

ただし、すべての方に合うわけでは無いので注意は必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です