iphone13 最安値で手に入れる方法を検討

2021年9月24日に話題のスマホiphone13が発売されます。毎年9月になるとiphoneが発売されますが今年の商品も魅力的ですね。そこでiphone13(128GB)をお得に手に入れる方法を検討してみました。

現在の私の通信契約環境

現在、私は通信回線の契約を「楽天モバイル」と「LINEMO」で契約しています。

楽天モバイル1年間無料キャンペーン中なので通信費は無料です。

ただ、ビルの奥や地下鉄の中など、楽天回線だと通信が不安定な時があるので、LINEMOの3GB契約を足しています。

通信料は月額合計990円です。今回は楽天モバイル又はLINEMOの回線をMNPしてどれだけ安くiphone13(128GBモデル)を購入できるのかを検証しました。

ドコモ「いつでもカエドキプログラム」を利用

「残価設定型24回の分割払い」のこの仕組みを利用すると、23か月目までに機種を変更すると、その後の料金の支払いが免除されるという、大変お得なサービスです。

どうせ、2年間以上も同じ端末を使い続ける自信がないので、新しいスマホが好きの私にはぴったりのサービスです。

ただし、返却のための査定基準を満たしていないのに返却を希望する場合は2万2000円が必要です。

大切にスマホ扱う自信があればこのサービスがお得だと思います。

アップルストアで購入すると

9月20日現在の料金です。本体代金合計 98,800円(税込み)

但し、2年前にiphone11を買っていて下取りに出せば最大37,000円の割引を受けられます。

iphoneはリセールバリューがあるのも魅力ですね。

ドコモオンラインで購入の場合

上記が料金シュミレーションの結果です。

割引が入って驚異の34,232円月額1,488円です。(ただし、端末の返却が必要ですが)

そしてiphone11の下取りも33,600ポイントもらえます。

使っていたiphone11を下取りに出すと、ほとんど追加料金なしでiphone13(128GB)が買えますね。

でも、ドコモだから通信料金が高いんじゃないのぉ?と思いますよね。

何と、画像のように小さい字で、回線契約が無くてもOK!と記載があります。

ドコモで買ってわざわざ他社で契約するのが面倒に思ったり、気が引ける人は

ahamoにしてもいいですしね。

このようにドコモの公式にもahamoにできる事が記載されています。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

5分通話無料が付いて20GB2,970円(税込み)

20GBあれば、ストレス無く動画も見れるしお得ですね。

5分通話も無料ですし。

通話もLINEで十分だと思ってたのですが、病院の予約などに通話も利用します。

コロナ禍なので自宅にいてWIFI利用がメインであまり利用しない人はソフトバンクのLINMOもおすすめです。3GB990円(税込み)。今なら1年間5分通話無料です。

LINEMO

詳しくは上記のページをご覧ください。

注意点

端末を23か月目に返却をしないと残債に対して支払いが発生します。

端末を手元に残しておきたい人は、残代を支払い続ければ手元に残りますが、お得度は減少しますね。

もちろん端末を綺麗な状態に保たないと、追加料金が発生します。

端末に傷をつけたり、水没させたりすると追加で料金が発生するので雑に扱う人には向いてないかもしれません。

先ほども述べましたが、iphoneは人気があるのでリセールバリューが非常に高い商品です。

ヤフオクやメルカリに慣れていて、使い終わったiphoenを自分で高く販売できる自信のある方は「いつでもカエドキプログラム」を利用する必要が無いかもしれません。

また、他社にすぐに移行して違約金等、本当に発生しないのかは試してないので確認はしてません。

まとめ

日本人が大好きな「iphone」新製品に合わせて、ドコモでお得なプログラムが開始されました。

最大の割引を受けるには店頭契約では無くて、オンラインですべて完結する必要がありますが、オンラインで契約できる人には検討する値があると思います。

私は端末のロック解除が顔認証のみなので躊躇しています。指紋認証があれば即決なのになぁ。

Google Pixel 6 を待ってどうするか決断したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

kazu(カズ)
投資を始めて12年経過した兼業投資家。 主な手法は ● トラリピを利用した「くるくるワイド」 ● 毎週積立をしてS&P500連動ETFを購入 他にFXスキャルピングやポイント投資も。 投機ではない「コツコツ投資」を紹介。 才能がなくても「あきらめず、日々継続」がモットーです。