2021年12月31日まで資産運用状況

2021年の各投資先の資産運用状況を取りまとめました。

運用方針

月度の積み立てと、FX (トラリピ くるくるワイド)にて現金を稼ぎ、現金が貯まれば他の資産に投資してます。

株式やETFをFXの証拠金にしています。(代用有価証券)

現在の運用通貨

● ドル円ショート (ロング、ショートトラップでヘッジする、グルトレ

● ユーロ円ショート (ロング、ショートトラップでヘッジする、グルトレ

● ポンド円ショート (ショートポジション148円までガチホ)

● 豪ドル円ロング (ロング、ショートトラップでヘッジする、グルトレ

2021年 通算損益

1年間の損益です。

2021年12月31日までの年間損益今週の損益累計確定損益評価損益合計
FXトラリピ(くるくるワイド)-115,826-22,046-137,575-159,621
仮想通貨0257,46692,210349,676
米国株,日本株0215,207772,606987,813
合計-115,826450,627727,2411,177,868

今週のまとめ

今年は為替が円安に推移して大きく損失しました。

株価下落のヘッジとして活用しているのでしょうがないです。

仮想通貨は大きく上昇。利益も含み益も積み上がりました。

株式も大きく上昇して資産が増加。

為替の損失は反省材料ですが株式で資産が増えた一年でした。

FXのくるくるワイドの本体はSBI証券を利用しています。

ETFが証拠金になるので資金が効率活用できます。

トラリピ部分はマネースクエアを利用しています。やっぱり自動でのトラリピは楽ですよぉ。

マネースクエア

FX 手動トラリピ「くるくるワイド」

FXは両建ての「くるくるワイド」をアレンジして実施しています。

詳細はこちらの本にて詳しく記載しています。

FX 運用損益状況

2021年のFX損益をまとめました。

ユーロ円「手動トラリピ、くるくるワイド」トレード概要

ユーロ円にて10Pips幅にて、ロングの手動トラリピを仕掛けてくるくるワイドを実施しています。(1000通貨、1回転500円の利益)

本体130.271にて5万通貨

証券会社はSBI証券にて実施中

ユーロ円市況

年の前半は円安に推移。126円から134円まで上昇。その後は夏場は下落しましたが、12月に上昇して130.8で終了。安値は125.09高値は134.12、値幅は約10円です。

ドル円「手動トラリピ、くるくるワイド」トレード概要

ドル円にて10Pips幅にて、ロングの手動トラリピを仕掛けてくるくるワイドを実施しています。(1000通貨、1回転500円の利益)

本体115.058にて5万通貨

ドル円市況

年初につけた102.593から終始円安に推移。115.518まで上昇。円安の一年でした。

証券会社はSBI証券にて実施中

ポンド円「手動トラリピ、くるくるワイド」トレード概要

本体ポンド円をショートしています。150.7333万通貨本体です。

148円までショートキープします。

証券会社はSBI証券にて実施中

ポンド円市況

年初につけた139.51から終始円安に推移。秋には158.224まで上昇。155.5にて終了。円安の一年でした。

横ばいにて推移しました。

豪ドル円「手動トラリピ、グルトレ」トレード概要

豪ドル円にて20Pips幅にて、ロングとショートの手動トラリピを仕掛けてグルトレを実施しています。(1000通貨、1回転500円の利益)

サポートはロング方向です。

豪ドル円市況

79.37でスタートました。5月まではゆっくりと円安。夏に円高、秋に円安とレンジ相場で推移してくれました。安値77.89円高値86.25円 値幅は約10円です。

ビットコイン円トレード概要

仮想通貨積み立て

安値があれば拾っていくスタイル。ヘッジのショートを入れてショートトラップがたまったら買い増しをします。

証券会社はTAOTAOを利用。

350万円でスタートして550万円で終了。6月には320万円の安値も付けました。

高値は11月の785万円。レンジ相場をつくりながらの上昇でした。

日本個別株状況

毎月月初にスクリーニングして購入。

銘柄選びはこちらの記事にて

CD銘柄特徴
3288オープンハウスグループ【連続最高益】都心部の分譲戸建て需要旺盛、土地仕入れ順調
4980デクセリアルズ【大幅増額】上期の光学フィルム、表面実装型ヒューズの想定超が効く
6254野村マイクロ・サイエンス【連続最高益】半導体中心に水処理装置受注好調、工事進捗も順調。
6323ローツェ【大幅増額】ガラス基板搬送装置は大型案件が剥落
6532ベイカレント・コンサルティング【絶好調】客先のコロナ順応進み、得意のIT分野が急増大
6890フェローテックホールディングス【再増額】半導体需要が追い風。半導体製造装置関連で石英製品などの消耗品が想定超に好調。
6967新光電気工業【飛 躍】柱のパッケージはPC向け拡大が想定より長続き
7228デイトナ【連続最高益】国内は3密回避のバイク人気で柱の卸、小売りとも大きく伸長。
7826フルヤ金属【好 調】電子はスマホ、医療向けのイリジウムるつぼや医療用プラチナ製品が好調。

現在は上記の銘柄に投資中。

四半期決算が悪いならば売却。

米国株ETF

現金比率が上昇したら購入。最近はなかなか買えません。

積み立てた現金と株、ETFはFXの証拠金にも活用しています。(代用有価証券FX)

積立したETFがFXにも活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です