使ってわかった!ahamoのメリット・デメリット

規制緩和の流れで2021年からスマホ料金も安くなりました。なかでも大手キャリアのドコモがサービスを提供する「ahamo」。

格安simは電波や使い勝手が不安だなぁと思っていた人でも、ドコモがサービス提供する「ahamo」が気になる人も多いと思います。

そこで実際に使用している私が使用してのメリット、デメリットを紹介します。

この記事で読んでもらいたい人

○携帯料金が高いなぁと悩んでいるが、格安simに踏み出せない方。

○ahamoが気になっているが、実際の使用感を知りたい方。

ahamoメリット・デメリット(1)契約がオンラインで完結。

私は他社からMNPでahamoに移ってきました。

契約はすべてオンラインで完結。混んでて、待たされるドコモショップに行くこともなく、

契約事務手数料を請求されることもありません。

esim契約なのでsimカードが郵送されるのを待つ必要もありません。

すべて自宅で完結して1時間足らずで終了します。

逆にいうと、オンラインで契約できる自信がない人にとっては、ドコモショップで有料にて契約になるのでデメリットになります。

そして困った時のサポートも基本チャットになるので、ググって自分で解決できない人なんかはハードルが非常に高くなります。

ドコモのホームページに詳細な契約方法が記載されているので、読みながら進めれば問題無くできると思います。

ahamoメリット・デメリット(2)契約内容がシンプルで安い。

ahamoの契約内容は一種類なので迷う事はありません。

○ 高品質ドコモ回線が利用できて、料金は月額税込み2,980円。

○ 月度のデータ量は20GB、超過した場合も1GBで通信可能。

○ 国内通話5分間通話無料が標準で使える。

○ 追加料金不要で82カ国や地域で国際ローミングが利用。

○ 月20GBで足りなくれば、プラス80GB足せる大盛りオプションもあり。(税込1980円)

逆に言うと、在宅中心等で月度、3GB程度しか利用しないならばソフトバンクの「LINEMO」

を選択すると月額980円で利用できます。

詳細は下記のリンクを参考にしてください。ソフトバンク純正の回線なので「ahamo」同様に快適に利用できます。

LINEMO

あまりギガを利用しない人にとっては、「ahamo」の2,980円の料金が高いのでデメリット。

また、低品質な回線でOKならばもっと安い格安simもあります。

ahamoメリット・デメリット(3)5Gも利用可能で通信品質も安定。

料金設定は安いですが、ドコモの5G通信が利用可能です。

通信速度も安定しており速度も問題ありません。

国内通話5分無料の電話の通話品質ももちろん問題ありません。

逆に、スマホで5G通信できても、現状4G通信と何も変わらいのが残念ですが。

そこが少しデメリットです。

参考までに、自宅での通信速度です。十分なスピードですすが、アップロード速度は控えめ。

デサリングして何台かの端末を同時に繋げるような使い方だとストレスを感じると思います。

まとめ

私はpixel5aにsim契約を2回線入れています。

楽天回線とahamo回線です。

やはり、2回線あると1回線が通信不能でも、もう一回線で通信できるので、安心感が大きいです。

なかなか今のスマホ環境を変更するのは勇気が必要ですが、契約して試してみるのもリスク無しで可能です。

なぜなら今なら他社からの乗り換えでポイント還元があるあらです。

今なら乗り換えで10,000ポイントもらえます。

気に入らなくれば解約手数料0円なのですぐに契約をストップできます。

私はストレス無くて使える「ahamo」が気入ってます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
kazu(カズ)
人生経験で培った、「無駄なくシンプルに、お得に生活する方法」 を発信しています。 暮らしに有益な「モノ」「生活スタイル」「投資」を紹介。 40代家族3人暮らし+犬1匹 経理、労務、総務を20年以上経験 投資も開始から15年以上 よろしくおねがいします。